映画

「賢者の石」を生み出した重要人物「ニコラス・フラメル」とは?

投稿日:2020年10月22日 更新日:

シリーズ第1作目「ハリー・ポッターと賢者の石」で、「ニコラス・フラメル」という名前がたびたび登場します。

「賢者の石を作り出した人物」ということで、とても重要な人物になりますが、名前のみの登場ということもあって、「ニコラス・フラメルについてもっと知りたい」「気になって仕方がない」という意見もあるかと思います。

ということで、ここでは「ニコラス・フラメル」とは、どのような人物なのか、彼が作り出したとされる「賢者の石」とは何なのか、紹介したいと思います。



重要人物「ニコラス・フラメル」とは?

ニコラス・フラメルはフランスの魔法使いで、映画のタイトルても出てくるように、とても重要な魔法アイテムの1つ「賢者の石」を生み出したとされる、魔法界では有名な錬金術師です。

ホグワーツ魔法魔術学校の校長アルバス・ダンブルドアの友人であり、2人は協力して「賢者の石」を作り出しました。

ニコラス・フラメルと、彼の妻であるペレネレは、賢者の石を使って作られた「命の水」を飲むことで、不老不死の体を手にしました。

しかし、ヴォルデモートが賢者の石の力で、失った体を取り戻そうとしたため、そのことをしったダンブルドアとフラメルは、賢者の石を破壊することにしました。

破壊して間もなく不老不死の力を失ったフラメルは、この世を去ってしまいますが、彼は665年もの間、生き続けていたとされています。

残念ながら「ハリー・ポッターと賢者の石」では、名前のみの登場になりますが、2018年11月に公開された「ファンタビ」シリーズ第2作目「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」で、初登場します。

「ニコラス・フラメル」が作り出した「賢者の石」とは?

先ほど紹介した「ニコラス・フラメル」とダンブルドアによって作り出された、不老不死の力がある「賢者の石」。

魔法の力を帯びた赤い石で、飲んだ者の寿命をのばすことができる「命の水」を生み出す力があるとされています。

また、いかなる金属をも純金に変える力を持っていると言われています。

ホグワーツ魔法魔術学校で、いくつもの罠と魔法を駆使して厳重に守られていましたが、ヴォルデモートの復活を防ぐため、破壊されました。

Googleアドセンス




Googleアドセンス




-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団】見どころ5選

前作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」で、ついに復活を遂げた闇の帝王ヴォルデモート。 今作から、これまでの闘いとは比べものにならないほどの本格的な激しい攻防戦が繰り広げられる。

【ハリー・ポッターと賢者の石】見どころ5選

世界で愛され続ける「ハリー・ポッター」という壮大な魔法ワールド。 J.Kローリングの全7巻の世界的ベストセラー小説は、4億5000万部という驚異的な販売部数を突破。

【ハリー・ポッター】ホグワーツの寮と創立者の遺した神聖な遺品

「ハリー・ポッター」シリーズや「ファンタスティック・ビースト」シリーズで登場し、それぞれの主人公ハリー・ポッターとニュート・スキャマンダーを輩出したホグワーツ魔法魔術学校。

【ハリー・ポッターと炎のゴブレット】見どころ5選

100年ぶりに開催される三大魔法学校対抗試合。 その代表選手に選ばれたハリー・ポッターは、死と隣り合わせの危険な試練で実力を発揮する。

no image

ハリー・ポッターが蛇と話ができるのはヴォルデモートの影響だった!?

シリーズ第1作目「ハリー・ポッターと賢者の石」でハリーが爬虫類館の蛇と話をするシーンがあります。 初めは「魔法使いは蛇と話をすることができるのか」と、あまり深く考えなかったことでしょう。

カテゴリー